よくある質問

 

Qペットシッターは何をしてくれるの?

 主に食事、お水交換、トイレ掃除、散歩、スキンシップ、希望によりブラッシングやマッサージ等。ご希望に合わせてお世話致します。またお留守番中の写真を、ラインやメールでお送りしてその日のペットの様子をご報告致します。その他、留守中の新聞、郵便物、宅配便の受取り、植木の水やり、カーテンの開閉、空調管理など無料でお受けいたしますのでお申し付けください。

 

Qペットホテルとの違いは?

 ペットホテルは施設にてペットをお預かりしますが、ペットシッターはペットが住み慣れたご自宅に、ご希望回数シッターがお伺いし普段と変わらないお世話を提供します。ペットホテルで体調を崩しやすい子や、ストレスを感じやすい子はペットシッターの利用をお試しください。

 

Q鍵を預けるのが心配

 鍵をお預かりした際に「鍵のお預かり証」を発行いたします。お預かりした鍵は取り扱いに十分注意し大切に保管させていただきますのでご安心ください。合鍵のコピーは絶対に行わないことをお約束します。また打ち合わせの際に身分証明証として、日本ペットシッター協会登録証および動物取扱業標識をご提示しております。安心していただけるよう誠意をもって対応させていただきますが、鍵の受け渡しは信頼関係がなければ難しいことも十分承知しております。どうしても不安が残る場合は初回打ち合わせの際に遠慮なくお申し出ください。

 

Q打ち合わせとは?

 初めてのご依頼の際に、打ち合わせを行いカルテ作成・登録をさせていただいております。(初回のみ作成料500円)

1時間~1時間半ほどお時間をいただき、ペットが普段通りに過ごせるよう普段の様子やお世話の仕方を詳しくお聞きします。契約書の有効期限内であれば以降のご依頼は、打ち合わせ不要でお電話のみでお受けすることが可能です。

ご利用日程が決まっていない場合でも、事前に打ち合わせを済ませておくことで、緊急時のご依頼に慌てることがなくお勧めです。但し、ペットが増えた、引っ越しをした、介護が必要になった等、状況が大きく変わった場合は再度打ち合わせが必要となります(無料)。遅くとも1週間前までに事前打ち合わせをお願いしております。

 

Q散歩代行のみでも打ち合わせは必要?

 はい、ご面倒かと思いますがお散歩のみのご依頼でも初回打ち合わせをお願いしております。お散歩だけとはいえ、大切なわんちゃんを安全にお預かりするため、その子の性格や癖などをお聞きするためにもご理解いただければと思います。

 

Q他の部屋や収納など勝手に見られないか心配

 フード、食器類、ペットシーツの替え、猫砂、おもちゃ、お散歩用品など、あらかじめ必要と思われる物の収納場所、更にはペット用食器の洗浄スポンジから、糞の処理場所など、打ち合わせの際に詳しくお聞きしますので、不必要な部屋の移動や家具の開閉は絶対に行わないことをお約束します。(可能であればお世話に必要な物を全て1か所にまとめておいていただけますと大変助かります)

 

Qキャンセル料はかかりますか?

 前日50%、当日100%のキャンセル料が発生します。

 

Q衛生面は大丈夫?

 他のペットのお世話の後には手、指の洗浄・除菌はもちろん、靴下を洗濯済のものと交換し清潔な状態でお伺いします。万が一のワクチン未接種による媒介を防ぐためにもワクチン接種をお願いしております。

      

Q人見知りの子でも大丈夫?

 初めから過度なスキンシップや無理に近づくことは致しませんのでご安心ください。特に初回打ち合わせ時には慎重に対応いたします。お世話当日もその子の性格にあわせて、距離感を保ちながらお世話をさせていただきます。人見知りの子の場合、隠れたまま出てこない子もいるかと思いますので、慣れるまでは無理なスキンシップは行わずにお世話をさせていただきます。

 

Qいつもの手作りご飯を作ってあげて欲しい

 留守中のご自宅でガスコンロを使い調理することは安全のため出来ませんが、冷凍保存していただいたものをレンジで解凍して与えることは可能ですのでご検討ください。

 

Qペットを飼っていることをご近所に知られたくない

 お伺いの際はペットシッターと分かるような、ロゴ入りのエプロン等は着用せずにお伺いします。またご事情がある場合、インターホンでは苗字で名乗るようにいたします。ペットの飼育については個人情報となるため口外はいたしませんのでご安心ください。