ペット同行避難

 

今日は水害を想定した避難訓練

「吉川市減災プロジェクトin中曽根小学校区」

が開催されました。

私は幸いにも吉川市初のペット同行避難訓練に

協力させていただきました。

 

今回は混乱を防ぐため事前予約が必要な

同行避難訓練ということでしたが

わんちゃん6匹、インコ1羽の

ペットが参加してくれました。

 

私はペット災害危機管理士として

ペット同行避難啓発コーナーの

資料作成に協力させていただいたのですが

その他にも避難グッズがたくさん並べられていたり

県の衛生課の方の講演もあったりと

ペットをお留守番させている方にも

同行避難について再認識できる時間に

なったのではないかと思います^^

 

訓練ではお預かりしたペットの管理は

基本屋外となりました。

場所は外の非常階段、踊り場。

 

一応屋根はあったけど...

暴風雨だったら...

真夏は...

真冬は...

介護が必要なペットは...

身体の不自由なペットは...

病気のペットは...

暑さ、寒さに弱い小動物は...

 

など、考えればきりがないですが

その時になったら、考えよう!では遅いので

飼い主としても、あらゆる状況を想定して

持ち物を備えておくことが大切だと改めて感じました。

 

それでもやはり、ペットにとって

決して居心地がいいとは言えない避難所は

相当なストレスがかかるので

事前に親戚や、緊急時に預けられるペットホテル

などの預け先を確保(相談)しておけたら安心だと思います。

 

課題はたくさん見つかりましたが

現状ペット受け入れ不可という自治体もあるなか

吉川市がペット同行避難訓練を実施してくださったことが

ありがたく、大きな一歩だと感じました!

 

第2弾にも期待したいと思います^^